木洩れ日の下で
日々の出来事を、友人に紹介する
フリーエリア



プロフィール

shiva

Author:shiva



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無題

流行ったからと言って、安易に作られる続編や
「○○2」と言った映画や小説やドラマは嫌いです(・・;
(大した構成も出来ないのに
 流行ったからまた作りました的な続編の事であって
 シリーズもの全部を否定はしません)
よく聞く話だし、誰もが思う共通の感情なのでしょうけど。

ドラマや、映画の中で、主人公や登場人物は
たいてい紆余曲折してどこかに辿り着いたり
傷ついて、苦労して、どうにかして誰かと結ばれたり。

最終話やラストシーンで、やっと何らかの答えを得たり
報われることが多いですね。

でも、その後の話しを作られると
やっと手にしたものや、辿り着いた場所で
また何らかの事件に巻き込まれたり
人間関係に巻き込まれて離れ離れにされてしまったり(--;

いろんなものを失ったり、傷ついて手にしたものを
お話の中とは言え、揺さぶったり
新しい苦労を背負わせて欲しくないです。

この世の果てまでの旅にも等しい
生きるという、長い旅路の中で。。。。。(ノ・・)

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://komorebinositade.blog15.fc2.com/tb.php/76-e5e32d02



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。